巻き爪になったときの7つの対処法

巻き爪になったときの7つの対処法


なんとなく爪が切りづらくなった 爪が靴に当たってる気がする

歩くたびに爪が痛い 爪が割れやすくなった

そんな方はもしかしたら、巻き爪予備軍かもしれません

ひどくならないうちに未然に防ぎましょう

 

・爪が長い場合は、正しい長さ・形にカット


できるだけスクエアカットにして張サイドの爪を鋭角に切り過ぎないようにしましょう

爪の長さが短いと指のサイドや爪先の皮膚が盛り上がり食い込みます

指の先と爪の先がほぼ同じくらいにカットしましょう

・インソール等で前滑りを防ぐ


自分の足の厚さや幅と靴の厚さや幅に隙間があるとどうしても前すべりを起こします

これはパンプスだけではなくスニーカーでも起こることです

隙間をフィットさせるようなインソールを活用しましょう

・着圧のストッキングや靴下をやめる


圧力が強すぎると爪まで圧迫します 着圧のものを着用するときは、つま先を引き上げすぎずに、少しゆとりを持たせた履き方をしましょう

・爪、爪周りを乾燥させない


爪に油分や水分が足りないとだんだん両サイドから巻いてきます

また、そのサイドの皮膚画固くなっていきますのでしっかりと保湿をして栄養を与えましょう

・五本指ソックスを履く


指と指が重なっていたり、ついつい指が縮こまってしまうと爪同士が押し合ってしまいます

できるだけ5本指のソックスやストッキングで1本1本の足指を独立させましょう

・入浴・手や指の消毒アイテムで清潔に保つ


足は、雑菌繁殖に好条件の環境になります 知らないうちに水虫になっている場合も少なくありません

爪水虫になると爪が変形する症状があらわれ巻き爪になるケースもあります

清潔に保つよう、毎日足指を泡で丁寧に洗いましょう

靴も毎日同じものを履かず、ウエットティッシュで中敷を拭いたり通気性のよいところで2日間ほど休めてあげましょう

(ウエットティッシュで変色する場合もあります)

・プロに頼む


自分はどうなのかわからない場合は、ネイルサロンやフットケアサロンで教えてもらってくださいね

自分でのケアには限界があります

今はいろんな「巻き爪ケアのキッド」が売っています

でも、無理をして皮膚に傷をつけたり、爪が割れたりすると他のトラブルを引き起こす可能性も!

実際、サロンでも、そういうお客様が多くなっています

もし万が一、化膿してしまった場合は、自分で対処せず、必ず皮膚科にすぐにいきましょう

あなたの足のため、痛みの出る前、早いうちの対処が大切ですね

 

身体にとって足は大切なパーツ、足にとって爪は無くてはならないもの


髪の毛が頭を守るように、爪は足指を守る役目を持っています

そして走ったり、はねたりする時に踏ん張るためも必要なパーツ

たまには足の爪にも目を向けて、たっぷりの栄養とメンテナンスをしてあげてくださいね

 

お役に立てたら嬉しいです シェア大歓迎(^^♪