足の角質フットケア、やりすぎが足ブスにする

足の角質ケア、やりすぎが足ブスにする


女性として1年を通して足裏をしっとりすべすべにしておきたいですよね

あなたは素足に自信がありますか?人に見せることができますか?

もちろん、足裏を人に見て~~~♪って見せる人はいないでしょう(いたりして・・笑)

 

でも、もしかしたら急な彼とのお泊り!とか、女友達と温泉で浴衣!とかあるかもしれませんよね

そんな時、ガシガシとヤスリをかけたりどうにかしようと思って自己ケアをしますよね

 

でもそのフットケア方法が間違っていたら?

 

足裏って自分の真正面に来ないですよね(中国雑技団級のカラダの柔らかい方は別です~~)

だから角質の厚みやささくれの方向が自分ではわからないんです

 

たとえば、ささくれているガビガビなかかとなのに、そのささくれ立っている方向と逆の方向にヤスリをかけていたら

余計ひどくなってしまいますね

ついついどこまでやったらよいのかわからなくなってやりすぎてしまうんです

かかとがガサガサだからガシガシとヤスリを力をこめてこすっていると角質を取りすぎてしまいます

 

足裏も肌です! かわいそうだと思いませんか?

そもそも「角質層」は水分を保持する大切な表皮です

角質の取りすぎは要注意


たとえば、エステサロンでフェイシャルをして、角質ケアでピーリングやスクラブをしたとします

その際、つるつるになりますが、必要以上の角質を取り除いたりはしません

肌のサイクルに合わせて余分な角質ケアをしていきながら、たっぷりと保湿成分を浸透させて上げます

お顔の角質ケアは、肌のサイクルにあわせ、そしてその方の肌質に合わせながら行うのがプロです

 

フットケアも同じです なぜなら・・何度も言うようですが・・肌!だからです

 

足の角質がたくさん取れるとなんだかスッキリした気がしますよね

その気持ちよくわかります(笑)スッキリさっぱりします

でも・・その足裏をすぐに使うんですよね 毎日毎日歩くんですよね

 

話は戻りますが、フェイシャルをしたプリプリになったお顔の肌

大体の方がこう言います「お化粧するのがもったいな~~い」

そう・・綺麗になったツヤツヤ肌に、また落とさないといけない化粧をしたくないんですよ

足だってそう・・綺麗になった足 そのまま素足で足を使わないでいたい

でも足裏はそうはいかないの すぐに使うんです!

 

だからやりすぎは注意なんです

 

角質層は外的からのバリア機能や保湿機能をバランスよく保つ役目があります

もし角質を取りすぎたら

水虫や、細菌などの繁殖の原因になりかねません

また、保湿機能低下で、いくらクリームで保湿をしてもしても追いつかなくなります

逆に乾燥しやすくなって、かえってささくれたり、パックリかかとになってしまうかもしれない

だから

足ブスにならないためにも、セルフケアはやさしいフットケアで・・・ね♪