危険!足のむくみと心臓への影響

足のむくみと心臓の負担について


突然ですが

お顔のお手入れどうしてますか?

私は、夜、ゆっくりと良質の睡眠をとって、高い美容液や美容ドリンクを飲んで

「しみこめ~~~!美肌になれ~~~!」って呪文を唱えています(笑)←笑い事じゃないのだ!

昼間に紫外線を浴びたら美白ケアしたり、乾燥したら保湿をしたりしますよね!!

1日でも怠ったら次の日の肌はカサカサになったり、気づかないうちにシミが出現したり(汗)

だからこそ日々の紫外線ケアが大切なんですよね

 

そこで質問

貴女は「脚や足のむくみ」どうしてますか??

まさか、まさかの放置プレーですか?

それって足だけの問題ではないことをご存知ですか?

 

むくみは脚が太くなる!それだけでは済まされないんです

 

足のむくみをそのままにしていると心臓に過大な負担がかかるんです

だって、足や脚には内臓ありませんから!

寝る前に、老廃物を流しておかないと、血流の妨げになるんです

そんな滞った血の流れを、一生懸命、心臓で循環させていて、寝ている時に心臓はメチャクチャ、働いてるんです

寝ているときって静止した状態ですよね(寝相の悪い方は別です)

つまりは・・寝ているときは心臓の働きで血液を循環させています

寝ているときって心臓にものすごく負担がかかって命の危険さえあるんです
睡眠時間が長い方や、寝だめをする方は特に要注意!

 

足のむくみは、静脈から水分が染み出した状態

その分重さを感じるはずです

 

足が重かったりだるかったり、ムクミの症状がある場合はきちんとその日のうちにむくみを解消してあげないと心臓に負担がかかるということです

心筋梗塞などの症状は安静時に引き起こすことが少なくありません

心臓の負担を少なくする為にも、下半身の血の流れを促進させるサポートしてあげなければいけませんよね

そのためにも、毎日むくみはしっかりとマッサージやお風呂などでケアをして、血液の循環の妨げにならないようにしておきましょう

  • 家でできる解消法 

♥寝る前にできること

横になったら足を心臓より高くして、血流が心臓に戻りやすくしてあげましょう

この時に、ふくらはぎがつぶれないような高さにすることが大切です

寝る間ずっと足を高くしていると血液が足先まで届かないので、必ず寝る前にしましょう

この時にアキレス腱を伸縮させたり 屈伸したり、足指を広げたりと固まった筋肉を戻してあげましょう

♥足の冷えはむくみや血液循環に大敵

寒い季節になると床や地面が冷たくなります

という事は、足が冷えやすく、温まりにくいということですね

ひざ掛けやレッグウオーマー、靴下など防寒対策を常日頃から行っておきましょう

 

♥オフィスでできること

座っていると股関節を圧迫していますよね

ましてや補正下着や、着圧タイツ、レギンスなど窮屈なものを身に着けていると、股関節周りのリンパの流れや老廃物が滞りやすい

座っている時間が長ければその状態が続いているわけです

ましてや前傾姿勢をしていたり、猫背であればもっと圧迫

だからこそ、休憩タイムには足を揉むだけではなく、股関節を開いたり、伸ばしたりしましょう

トイレタイムはこまめにとって、股関節を緩めてリラックスさせることが大事ですね

♥お風呂タイム

バスタブに入れる方はゆっくり足を暖めて足先から揉みほぐすように

シャワー派の方はいきなりぎゅ~~~っと揉むのではなく手の平で包み込むようにゆっくりとシャワーを当てながらマッサージしていきましょう

必ず足先から股関節まで!

ふくらはぎだけで終わりにしないでくださいね

 

  • いかがでしたか?

足のむくみを放置していると、心臓に負担がかかり、良い睡眠がとれません

むくみはその日のうちにこまめにケアをしましょうね

 

 

たまにはプロに任せて足にもご褒美派いかがでしょうか♪